2011年04月04日

ジャンクドッペルの分類と特徴

本日は豪華2本立てでお送りいたします。

某プレイヤーのブログの記載通り、確かにジャンクドッペルはいくつかに分類されてると思います。

【ジャンクドッペル】
クイック無しのジャンクドッペル。
クイックが無い分、カオス・ソーサラーやダーク・アームド・ドラゴンを問題なく投入できるところが特徴です。デブリ・ドラゴンやクイック・シンクロンが1枚あったり2枚あったりと、テンプレっぽい要素は無いですね。

【クイックジャンクドッペル】
自分が愛用させていただいているタイプです。
クイック・シンクロンを投入することで展開力をカバーし、ラッシュをかけることができます。
此方は攻撃に特化してると思います。

【デブリジャンクドッペル】
デブリ・ドラゴンや罠カードの投入で、比較的安定した展開力をすることができるタイプ。
コンボを繰り出していくタイプではないため、攻めるには少しもの足りない気がしますが、安定したシンクロモンスターの出現で立ち回りを柔軟にしていくものが多く見られます。
此方は安定性に特化してると思います。


欠点や弱点も見られたので、自分が思ったことを書きます。

【ジャンクドッペル】
全てのジャンクドッペルに共通する弱点が当てはまります。特に記載することは此方にはありません。

【クイックジャンクドッペル】
召喚誘発であるジャンク・シンクロンに対してエフェクト・ヴェーラーやD.D.クロウによって妨害されると、そのターン中に行える動きがわずかになるという欠点があります。TG ハイパー・ライブラリアン、フォーミュラ・シンクロンでどんどん加速していくタイプであるため、コンボを邪魔されるとキツいです。

【デブリジャンクドッペル】
確実に攻められる、又は安定した構築をしているためにワンターン内でのキルがしづらい。また、プレイングによっては相手にチャンスを与えてしまう可能性もあるので、もう少しラッシュが欲しい。

・・・あまり参考にならないねwwww知ったか乙。

クイジャン以外は大会動画などで客観的に見た感想なので、単に弱いとは言えませんが、
クイジャンのサイドにデブリを入れてみるなどの実験も兼ねて今日もデュエル・スタンバイ!
posted by Space at 18:53| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
Twitterとかやってるぐらいの私です。
要件としては・・・「2008年07月10日」の記事へのコメントの削除を宜しくお願いいたします(笑)
Posted by やち at 2011年04月05日 18:55
おお久しぶり

どこだか分からないからURL貼ってよ()
Posted by Space at 2011年04月05日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。