2011年07月28日

今風にデミスガイアを作るとどうしてこうなった

カードパワーが高いのをふんだんに使ってみた。
バニラ1900の岩石まだー?

モンスター(17枚)
冥府の使者ゴーズ
終焉の王デミス×3枚
磁石の戦士β(マグネット・ウォリアー・ベータ)×3枚
レスキューラビット×3枚
マンジュ・ゴッド×3枚
デーモン・ソルジャー×3枚
クリッター

魔法(16枚)
死者蘇生
高等儀式術
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
巨大化×2枚
闇の誘惑
ブラック・ホール
ハリケーン
ダーク・コーリング×3枚
サイクロン×2枚

罠(7枚)
神の宣告
神の警告×2枚
王宮のお触れ×3枚
ダスト・シュート

ラビット活用法
@デーモンソルジャー×2→ジェムナイト・パール
Aβ×2→ローチ
これでダークコーリング撃てます。vs六武衆の@はかなり有効的だと思う。

従来のデミスガイアのまわし方も可能なので、是非使ってみてください。
キルパターンは4〜6くらいあります。

一番の天敵はエフェクト・ヴェーラー。こいつでテンポが崩れます。

後半のトップ解決も半端ないです。

規制喰らいそうなのもごうけんか警告くらいしかないので、安心して組めるかも。

一応、フェーダー持ちのカエル帝には2−1で勝てました。サイド役に立ってないです。

ワンキル好きにはおすすめのデッキです。
posted by Space at 21:35| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。